毎日ゆったりまったり気分

いつもご機嫌で幸せな私になるためのブログ♡

妊活を始めたら基礎体温計&排卵検査薬を使ってみよう☆わたしの妊活から妊娠するまで~

f:id:aimiisan:20180710211128j:plain

こんばんは!あいみーです。

 

妊活をスタートさせようと思ったら、

何から始めますか?

今日はわたしが使用していた妊活グッズをご紹介します☆

 

  

まずは雑誌を買って勉強してみた☆

 

何でも形から入るわたしは、妊活をスタートするにあたり本屋さんに行きました。

妊活って、実際に何から始めていいのかわからないですよね。。そこで役に立ったのが妊活雑誌です!たまひよの妊活たまごクラブを買ってみました☆

単純なわたしは、買うだけでテンションが上がり、いよいよ妊活をスタートさせるんだなぁ♡とウキウキでした。笑  

     

雑誌に載っている情報を参考に、下記の3つを始めました。

 

  1. 妊活スタートと同時に葉酸のサプリを毎日飲むようにする
  2. 基礎体温を測る
  3. 排卵検査薬を使ってみる

 

葉酸サプリ

妊娠中から妊娠中に母子に必要とされる栄養素です。特に妊娠初期にはとっても重要で、葉酸が初期に不足すると、お腹の中の赤ちゃんが二分脊椎などの病気になることがあります。 

悪阻で何も食べれない時も、葉酸だけは欠かさず飲むようにしていましたよ☆

 

 

基礎体温

健康な成人女性の基礎体温は、月経が始まってから2週間ほどが低温期です。

その後、次の月経までの2週間ほど高温期が続きます。この低温期と高温期の分かれ目の前後に排卵があります。

そのため基礎体温を測ることによって、排卵期を予測することができるのです。

 

測り方は、朝目が覚めたらすぐに布団の中で測ります。

この時、間違っても寝ぼけて起き上がってはダメです笑

安静状態のまま、測るようにしてくださいね♪

 

基礎体温は毎日同じ時間に測るのが必要で、また、体温も記録しないといけません。

わたしはそんなスキルは無いので、このオムロンの婦人体温計にお任せしていました☆

 

毎日同じ時間にアラームで起こしてくれて、

測った体温はアプリと連動していて、アプリに記録することができます。

便利なのでオススメですよ♪ 

       

排卵検査薬

 

排卵検査薬とは、排卵時期を予測するための薬です。リトマス試験紙のような見た目の紙タイプや、日本の薬局でよく売っている、妊娠検査薬と同じようなスティックタイプがあります。

 

わたしが使っていたのは、海外製・欧米で人気のエーチェックです。

何故こちらの排卵検査薬にしたのかというと、アメリカ・ヨーロッパの産婦人科で使用されていて信用ができること。

あとは何と言ってもお値段が安いことです。

 

排卵検査薬の金額は?

 

最近日本でも、排卵検査薬のテレビCMが流れたりしていて、薬局でも簡単に手に入れることができます。しかし、日本製の排卵検査薬は値段が高い。。

 

排卵検査薬の使用本数は1周期で10本ほどで、日本製の排卵検査薬だと1本あたりの金額が300円。

こちらのエーチェックは1本あたり75円です!

性能は変わらないのに、こんなに金額の差があるのはなぜでしょうか?

わたしは日本製の排卵検査薬を使ったことがないので、何とも言えませんが日本製の方が作りがしっかりしていたり、使用方法が尿をかけるだけなので海外製の排卵検査薬の方が少し検査で手間がかかるのかな?といった印象です。

 

排卵検査薬(エーチェック)の使用方法

 

使用方法はとっても簡単☆

紙コップなどに尿を取り、検査薬を尿に入れて5秒~15秒間浸します。

取り出した後に横に置いて、判定線が出るのを待ちます。

ここで2本のラインが出てくるのですが、この2本のラインの色が、ほぼ同様である場合、48時間以内に排卵があります。

また2本のラインが確認できて、テストラインという方の色が明らかに濃い場合、14時間~28時間以内に排卵する可能性が高くなります。

少々文章ではわかりづらいかもしれませんが、本当に簡単に排卵日を予測することができますよ^^

 

排卵検査薬(エーチェック)はどこで買うの?

 

国内製の排卵検査薬は、日本の薬局や通販サイトで購入できますが、海外製の排卵検査薬は薬局では売っていません。

 

わたしは下記の通販サイトで買いましたよ♪

こうのとり検査薬.NET-注文数20万件超え海外妊娠排卵検査薬人気店

排卵検査薬(エーチェック)20本+早期妊娠検査薬2本で、1,650円でした☆

 

実際に届いた物がこちら。エーチェックのパッケージはこんな感じで、一つ一つ梱包されています^^

 

f:id:aimiisan:20180709162735j:image

 

 

基礎体温計・排卵検査薬は必要不可欠だった

 

わたしの場合は基礎体温計・排卵検査薬がなかったら、妊娠するまで時間がかかっていたと思います。

何故かというと、生理周期がとても長かったからです。通常生理周期は28日周期とされていますが、わたしは45日周期で生理がきていました。

普通なら毎月妊娠のチャンスがあるところが、1か月半に一回のチャンスに減ってしまうのです。1年で換算すると12回のチャンスが8回。。

 

そんな状況で多分、心の中では焦ってたのかもしれません。排卵日を特定してタイミングを取って3か月出来なかったら、病院に行って不妊治療を早めにしたいと考えていました。

結果的には基礎体温計・排卵検査薬を使って初回のタイミングで妊娠することができたので、妊活スタートから使用して本当に良かったと思っています。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

妊活をこれからスタートされる方、基礎体温計や排卵検査薬を使ってみるか悩まれている方、

そんな皆さんの参考になればうれしいです☆

 

お読みいただきありがとうございました。